FC2ブログ
ひと月後。
前回いただいた薬がなくなったので、再び病院に行ってきました。
院長先生が診察の日は、恐ろしく混んでいて
薬をもらうだけでもかなり待つことになるので
あえて違う先生の日を選択(笑)
薬の服用のしかたについて聞きたい事があったのですが
そのくらいなら、窓口で用が済むかな~、と。

病院に到着すると、案の定空いてる~♪
受付を済ましたところで、質問。
聞きたかったのは、止めてみてもいいし、続けてもいいと言われた薬。
ステロイドのときのように、加減しながら減らしていってもいいのかどうか。
受付の人が、薬剤師さんに聞いてくれましたが
返事は『今日は空いているので、すぐお呼び出来ますから
先生と話していただいたほうが^^』。あらら^^;

診察室に入り、先生に今は症状が治まっていること、
一度薬を止めてみたけど、2、3日後にかゆみが出たことを説明、
なので、たとえば薬の服用を2、3日に1度とかにしても
いいものか、と聞いてみました。
先生の答えは

『止めるとかゆみが出てもおかしくないんですよね~。
 この薬は飲んだり飲まなかったりしても、効かなくなるようなものじゃないから
 自分でコントロールできるのであれば、それでも大丈夫。
 でも続けて飲んでも問題が出るものじゃないし、
 忙しくて病院に来れないから、薬を長持ちさせたいとかでないなら
 毎日飲む方が管理が楽だと思いますよ^^』

なるほど~。
飲み続けても問題がないのはわかっていたけれど、
出来ることなら止められたらいいな、と思っていました。
でも、発症1年を迎えて何か起きるのが怖い私^^;
またもやあっさり服用続行。
症状を抑えられるのなら、月1回くらいの通院なんてことないし^^
てなわけで、現状維持でさらに経過を見ていこうと思ってます。

スポンサーサイト



治ったらしい…?
毎度毎度、ご無沙汰しております^^;

相変わらずもっとも多い検索ワード、“異汗性湿疹”。
昨年10月に発症した私、先月の診察でようやく
先生から『治ってる^^』と言っていただきました!
そうは言っても、『完治』と言うわけではないようで、
抗アレルギー薬は、念のため継続していただいてきました。
先生からは

 『弱い薬だから続けても大丈夫だけど、1度止めてみる?
 もしまた出てきたら、飲むようにして
 ひどくなることがあれば、また病院に来てね。』

と言っていただきました。
ならばとりあえず止めてみて、様子を見よう、と思ったら
疲れもあったせいか、止めた翌々日から手指にモゾモゾ感が…(>_<)
気のせいと思おうとしたのですが、2、3日後
仕事から帰った途端、足裏に激しいかゆみが!
すぐに治まったし、水疱らしきものもなかったのですが
ひどくなったら困るので、結局アレルギー薬は継続することにしました。
まあ、時機を見て減らしていこうかな、と思っていますが。

異汗性湿疹をキーワードに検索してこられる方たちは
たぶん、現在の私の手足がどうなっているか
気になるところではないかな、と思います。
現在はこんな感じです↓

20110905-1 20110905-2

20110905-3 20110905-4

写真映り、微妙?(笑)
あれだけの状態になり、本当にもう2度と手袋をはずせないんじゃ…、
とまで思いつめたこともありましたが、跡が残ることもなく
以前と変わらぬ状態に戻りました^^
いまだに若干爪の表面がデコボコしていたり、
甘皮もなかったりしますけどね^^;

発症した当時、皮膚科通いとともに
藁にもすがる思いで始めたのが、サプリメントによる体質改善。
こちらのサイトを参考に、当初これだけのものを服用していました^^;

CIMG0723.jpg
ビオチン、ブロメライン、ヒアルロン酸、亜鉛、乳酸菌、
オメガ3、パントテン酸、ビタミンC、アスタキサンチン(順不同)

まさに“藁にもすがる思い”。ほかにも試したもの数種。
これで良くなるなら~!って感じで飲みまくりました。
とはいえ、体質改善はすぐに効果が出るものではなく、
半年から2年はかかるので、今現在も効果があるのかどうかは???
現在はこの頃よりも、種類も減らして摂取を続けています。

自分がこの病気になって、いろいろ調べていく中で
同じ病気に苦しむ人たち、特に長い間悩まされている方たちの意見で
とても気にかかるものがありました。
それは、多くの方たちがステロイドに反対していること。
もちろんそれが悪いというつもりは、これっぽっちもありませんし、
反対している方たちには、反対するなりの経験や意見があってのことだと思います。
そういった意見を目にして、では処方する側の意見は?
と思い探したところ、とあるお医者様の意見を見つけました。
いわく、

『ステロイドは正しく使えば、非常に効果の高い薬である。
 けれど、ステロイドを処方しようとすると患者から
 “こんな恐ろしい薬を処方するなんて!” 
 と言われることがしばしばある。
 きちんと使えばもっとも効果がある薬だからこその処方なのに
 誤った知識で拒絶されるのは、医者として非常に悲しく、残念。』

考えてみたら、私の先生が“ステロイド”と言わずに
“強めの薬”と言っていたのも、理由はこんなところにあったのかも…。
私はノーテンキなので、上の意見を読んで、なるほどね~^^
とにかく治るんなら!このかゆみから解放されるなら!
ステロイドだろうと、なんだろうとすがってやる!って(笑)
結果、よく言われる色素沈着なんてものもありませんでした。
途中、水疱跡が黒くなって、慌てたことがありましたが、
結局は普通の傷や火傷が治る過程で、黒っぽくなるのと同じ現象でした^^;
一時期、皮膚も薄くなっていたみたいですが、
今じゃ足裏にしっかり出来た底マメを、
電動ヤスリでガーリガリ削る状態に戻っていますしね~。

治療法の何がいいとか、こうするべきだ!なんてことは言えません。
たまたま私は運がよくて、いいお医者様に出会い、
お薬との相性がよかっただけかもしれませんからね。
個人差がある以上、結局最終的には、患者本人が選ぶしかないですよね^^;
とりあえず、同じ病気に苦しんでいて、ここに来てくださった方たちにとって、
私の経験がひとつの参考になれば幸いです^^


その後の異汗性湿疹
昨年10月に発症した異汗性湿疹
昨年のクリスマスあたりに出たプツプツが治まって以来、小康状態を保ってきました。
その間も月1回の皮膚科通いは継続。
量は減ったものの、なかなか先生からステロイド中止宣言は頂けず…。
やっぱりね、症状が強い&しつこいから、先生も慎重なようです。

3月に診察を受けたとき(このときは震災後、自転車通勤の帰りに病院に寄った^^) 、
ステロイドの量は半錠を2日に1回から3日に1回に減りました。
『止めてもいいんだろうけどね、念の為ね~。飲み忘れても大丈夫だよ~。』
とのことだったので、次回診察ではいよいよステロイドとオサラバできるかも♪
と期待していたんですが…。
実は3月末から、副業でコンビニでアルバイトを始めまして。
働かねば!と頑張りすぎて、気づけば本業とバイトで10連勤になってしまい^^;
その疲れと季節の変わり目が重なったんでしょうね、
4月に入って久々に出てしまいました…。
足の側面にブツっと大き目の水疱が数個、もちろんカユカユ(>_<)
手の指にもうっすらといくつかの水疱と、手足全体に
なんとなく、モゾモゾとくすぐったいような感触が~。
ヤバ~い!もしもしっかり再発してしまったら
食品も扱うコンビニで仕事なんか出来ないよな…(-_-;)
と焦りましたが、幸いプツプツも妙な感触もすぐに消えて、ひと安心。

これまでは1度水疱が出来ると、消えるまでに2週間はかかっていたので
以前に比べれば、本当に症状が軽くなったと思います。
あと、もうひとつ。
以前猫にひっかかれたあとに水疱が出ることが重なったので
先生に聞いてみたところ、『関係ないでしょ^^;』と即答でした(笑)
と、まあ、相変わらず異汗性湿疹から解放されてはいませんが、
とにかく悪化することのないよう、気長に治療を続けていくしかないですね~。
今のところ、結局アップできてないけれど、サプリメントで体質改善も続けています。

なーんていってたら、皮膚科に続き耳鼻科のお世話になる事態に…^^;
人間疲れていると、的確な判断が出来なくなるというか、なんというか(>_<)
次回アップしまーす(爆)


異汗性湿疹、その後
前回、ステロイドが切れてたった1日で再登場したプツプツ軍団。
薬を再開したものの、そこそこの症状が出てきたので
これはやっぱり1/2錠じゃダメ!?と思いつつ、ガマンした結果、
やはり1度切れると効き始めるまでに、2週間近くかかることを再確認。
そのまま薬を飲み続け、ある程度症状も落ち着き、
ひと月分処方された薬が切れる前に、病院へ。
とはいえ、その2、3日前にまた微妙な赤み&カユみが手に出始めてたけど(-_-;)

はじめの頃、『長いこと飲んでほしくない。』って言われてたので
どうなるかなあ?と思っていたけれど、
先生も飲み続けるリスクよりも、飲まないリスクの方が大きい
と判断されているようで、『お薬出しておこうね~^^』とひと言(笑)
飲んでいる量も少ないし、続けても問題ないんでしょうね^^
その代わり、あまりしっかり症状を抑え込めないこともあるようで…。
症状が落ち着いて油断してると、思い出したようにカユみが出現します。
それでも、はじめの頃に比べればなんてことなく治まるし、
ちょっと赤くなるくらいで済んでるし、なんて思っていたら…。

先日うっかり足の上を猫に走られまして(>_<)
気づいたらしっかり流血するほどの引っかき傷。
イヤだなあ…、と思っていたら案の定、しばらくして
『あら、ちょいとお久しぶり。』ってな感じのハッキリしたプツプツが…。
やっぱり、猫にひっかかれることが症状が出るきっかけになるのか?
でも逆にこれが原因と言い切れるのであれば、治すことも出来るんじゃ???
なんて安易な発想が浮かんだりもしています(笑)
まあ、結局はステロイドを飲んでいるおかげで
症状がひどくなることもなく、プツプツも消えていってくれそうですけどね。

最近の私の爪、『ここで大変なことが起きたんですっっっ!』って
自己主張をしているかのように(笑)、見事にくぼみができてしまいました。
CIMG0691.jpg
消えるまでには、ずいぶん時間がかかりそ~(*_*)
甘皮もどこにいったやら~。
やっぱり、お酢?
今夜、またお酢トリートメントを試してみた。
やっぱり、効果があるような気がする…。
トリートメントをして3、4時間経つけれど、
けっこうデコボコしてた手の表面が、比較的平らになっている。
赤味もほぼ引いているし、カユみも弱まってる。
ただやはり、1日4回とかやった方がいいんだろうな。
1回やってかなり治まった部位もあるけれど
ほかは一時的に治まって、しばらくするとまた元に戻ったりする。
できる範囲で頑張ってみましょ。

それにしてもプツプツかゆかゆ軍団、
カユいときは、やたらカユい!
今朝もプツプツ増えてるしカユいしでテンパって、慌てて病院に予約を入れた。
でもカユくないときは『あれ?』ってな感じ。
前回も薬が効き始めるまで2週間近くかかってるし、
以前ほどはヒドくないから、もう少し様子を見てもいいのかも?
お酢でごまかせるなら、ステロイド増やすよりいいしねぇ。