FC2ブログ
バケツパン!?
我が家のHB(ホームベーカリー)のパンケースは1.5斤仕様。
もちろん1斤でも焼けるわけですが、
平べったい仕上がりになるので、いつも焼くときは1.5斤。

最近、イーストを買い換えました。
いや~、元気だね、新しいイーストは(笑)
元気すぎて、生地が膨らみすぎて、ふたにくっついて
焼きあがった時には、てっぺんが凹む(爆)
これはこれでイヤ(笑)

なので、久々に1斤で焼いてみた。
1斤分の材料をパンケースに投入して、スイッチオン♪
混ぜ始めてふたを開けてみると…。

『なーんか生地がトロットロじゃね(-_-;)?』

記憶をたどってみると…、

『あー、水だけ1.5均分入れたわ、ワタシ(-_-;)』

パンケースの中はまるでホットケーキ生地のよう(爆)
その場でほかの材料を追加しようかと思いましたが
好奇心が勝ってしまいました(笑)
どんなパンが焼きあがるんだろう???
まあ、そうは言ってもある程度の形にはなるだろうし~^^

で、焼きあがったのがコレ↓

bucket bread

まさか、こういうものが出来上がるとはね~^^;
職場の皆さんにも写真を見せたら、もう大ウケ!
みんな「中にシチューとか入れたらいいじゃない^^」っていうけど
底がね~、スカスカなの(笑)

まあ、わざと作ってみようったって、なかなかやれないし
いい経験だわ~(笑)
あ、もちろん、このバケツパンも解体して、
ひたパン、つけパンしながらいただきます♪

(職場でひたパン、つけパンの話からひもパンの話になり
さらにふんどしの話題まで飛躍したのは、また別のお話 笑)

スポンサーサイト



ダッチオーブン日記
ハイ、タイトル浮かびませんでした(爆)

先日挑戦した、ダッチで焼いも。
なかなか美味しかったんだけど、使ったサツマイモがいまいち…。
これ、ちょっと前に話題になっていた“安納芋”でやったらどうなるんだろう?
食したことがある友人の話だと、蜜がジュワ~っと出てきて美味しいらしい…。
さっそく安売りを探し(笑)、安納芋ゲット!

annouimo.jpg
こちらが安納芋。見た目フツー。
で、例のごとくダッチオーブンで焼くこと30分ほど。
あ、センサーでコンロの火が消えてしまうので、
こちらも格安で(←ここ強調 笑)一口コンロもゲットしました。

yakiimo1.jpg yakiimo2.jpg
いや、すごい。切り口や皮の裂け目から蜜が…。
食感もねっとりとしていて、サツマイモとは思えない!

…そう、サツマイモじゃないんだよね~(-_-)
美味しいんだけど、一度食べたらもういいかな~、って(笑)
私は焼き芋はホクホクしてて欲しい派なのね^^;
そして、焼いてる間に染み出した蜜で、ダッチに焦げが。
ガシガシこすってたら、あろうことかダッチに焼き付けた油まで
落としてしまった!!
CIMG0727.jpg
ひえええ~\(◎o◎)/!

ってことで、ちょっとでも油をなじませる為
ダッチでフライドチキン♪
ダッチでフタをして揚げると、圧力鍋で揚げたように出来上がるのです^^

CIMG0729.jpg CIMG0731.jpg
(左) 揚げてます!フタします!
(右) ありゃ、ちょっと焦げた^^;でもやっぱりジューシー♪
   フライドチキンって書いたけど、何のことはない唐揚げです^^;
   だってお弁当のおかずにしたかったんだもん。

その後安納芋は、普通にバター焼きにしてみました。
CIMG0732.jpg bread0201.jpg

これだと結構ホクホクした食感♪
たぶん、天ぷらとかにしたらめちゃウマなはず!
右は同じ日に焼いた食パン。
スンゴイ美味しく出来たので、おまけのアップです^^

アジ1尾99円♪
だったので、2尾購入。
3枚下ろし~。実は得意だったりする(^_^)v
その昔、市場でトロ箱いっぱいのアジを買ってきて
全部(40~50尾くらい)を一気に下ろしまくったこともあります(自慢)

20110128170229.jpg
うまい?

栄養士の専門学校でも、和食の実習で魚の下ろしかたは習った。
でもね、スンゴイめんどくさいというか、回りくどいというか。
どうせそこから切り落としちゃうんだったら、さっきの工程いらないじゃん(-_-)
みたいな。
私が魚の下ろし方を習得したのは、高校のときにバイトをしていた魚屋さん。
2年くらいやってたかなあ?
車に魚を積んで売りに来るおじさんの横で、3枚おろしや
いわしの手開き、イカのワタの抜き方や皮のむき方を見て覚えた^^
さっむい冬空の下、氷水に手を突っ込んでいわしを袋に詰めたり、
結構ハードな部分もあったけど、今思えばめちゃくちゃ勉強になったなあ。
魚の名前も覚えたし。

で、今日のアジはこうなった↓

20110128171953.jpg

皮をむいて、たたいて…、ハイ、猫用でございます^^;
私、刺身食べられないんですよね~(爆)
上に書いたトロ箱いっぱいのアジも、当時うちにいついて
アジしか食べなくなってしまった猫、ハッシーのために下ろしてた(笑)
で、人間は中骨揚げて食べてたっていう…(爆)

刺身(というか生もの全般だけど)が食べられない私、
刺身を売り場で見ても、どれがいいとか美味しそうとか
ぜんぜんわっかりませ~ん^^;
いつも『これ、猫が喜びそうだねえ~(^o^)』なんて言って
母にイヤ~な顔をされてます(爆)

ダッチで焼いも
元旦に幕を開けたダッチオーブンフィーバー(笑)
今日は朝から、さっそく焼いもを作ってみました^^

CIMG0699.jpg
まずはコンボクッカーの本体とふたを温めて、網を敷く。

CIMG0700.jpg CIMG0701.jpg

(左) 洗ったおいもさんたちを投入~。ジャガイモも入れてみました。
(右) そしてすぐにふたをして、あとは放置(笑)

ここで問題発生(ーー;)
今に始まったことではないんですが、
最近のガスコンロってやたらセンサーの感知が敏感で
勝手に弱火になっちゃうんですよね~。
今朝なんかは、気づいたら火が消えていた(怒)
おかげでトータル50分くらいかかってしまった。
まあ、ほっとくだけだからいいけどさ^^;

CIMG0702.jpg CIMG0703.jpg
途中で上下を返して、できあがり~♪
やっぱり中はホクホク、うっすら焦げめが付いているところも^^
網ではなく、石を強いて焼く方法もあるそう。
昨日網を買いに行ったときに、『焼いも用の石』が売られてたけど
あれを使ったらどうなるのかなあ~。
もっと美味しくなる???興味津々…(*^_^*)
 
元旦からダッチ♪
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いたします^^


元旦にふさわしい…、とは言いがたい(笑)
元日にいきなり、ダッチオーブンを引っ張り出して
ほぼ2年ぶり(笑)にポットローストチキンを作りました。

CIMG0692.jpg
前回との違いは、丸鶏ではなく、もも肉ってだけ(爆)
あるもので作ったもので、彩りもさびしい…。

CIMG0696.jpg CIMG0693.jpg
使用するものもまるっきり同じ(笑)
いとしのコンボクッカーと、愛用の溶接用革手袋(爆)
ちなみにうちには、コンボのほかにも5インチのサービングポットくんもいます^^

最近母が、わんズ&にゃんズのために鶏胸肉を調理するんですが、
普通の鍋だと出来上がりがパッサパサ。
ダッチならきっとしっとり出来るよなあ、と思い立ち
再びダッチオーブン熱に着火(爆)

CIMG0687.jpg CIMG0689.jpg
鶏肉のみをダッチで加熱してみたところ、
ごらんのように肉汁たっぷり、お肉もジューシー^^
やっぱりダッチオーブンってすごいね~!
ちょっと材料に焼き色をつけるだけで、
あとは勝手に調理してくれるしね~。

CIMG0694.jpg
軽く焼いて、炒めて、蓋をして弱火~中火で放っておくと

CIMG0697.jpg
こうなる~(^o^)

今回気づいたけれど、私、使用後には毎回油を塗って
“焼き”を入れてたんですよね^^;
でもうちのはもうしっかり油がなじんでるので
後片付けも洗剤なしで、ガシガシこすって汚れを落とし
火にかけて水分飛ばして、油を塗っておくだけ。
これまでからしたら、なんて手間いらず~^^
これからはもっともっと活用しないともったいないね~。

CIMG0698.jpg
実はダッチオーブンのレシピ本も結構持ってたりする^^;
とりあえず次は、ダッチで焼き芋を作りたいな~(#^.^#)

新年早々、長文の記事書いちゃった^^
今年はブログ更新、頑張れるかしら~???