FC2ブログ
ハンドクリームを作る
数年前に始めた、手作りスキンケア。
その後、化粧水は相変わらず作っていますが、それ以外のものは市販品に戻ってました^^;
けれど、異汗性湿疹で手がボロボロになったとき、何が入っているのかわからない
市販品のハンドクリームを使うことが非常に怖くなりまして…。
いろいろ調べて、シアバターは異汗性湿疹にもよいとの情報を見つけ
それなら、安心してガンガン使えるようにと、ハンドクリーム作りを再開しました。

CIMG0709.jpg CIMG0710.jpg
(左) 主な材料はこちら。左からグリセリン、スイートアーモンドオイル、シアバター、
   エッセンシャルオイル(ラベンダー)
(右) 容器にシアバター、スイートアーモンドオイル、乳化ワックスを入れたところ。

作り方はいたって簡単。上の写真右のものを、電子レンジでチン♪

CIMG0711.jpg CIMG0714.jpg
その間に尿素を用意。左が尿素。
これにグリセリンと水を入れて溶かす(←美肌水と同じ)。
このあと、油脂類と混ぜて乳化させるので、熱くしておく。

しかし、市販の尿素入りハンドクリームって高いよね~(>_<)
尿素なんて、めちゃくちゃ安いものなのになんでだ~???

CIMG0718.jpg CIMG0719.jpg
チンして溶かした油脂類に、美肌水を混ぜていく。
本当は両者とも同じ位の温度で混ぜるらしい。
が、私の場合めんどくさいので無理やり混ぜちゃう(爆)
急激に油脂分が固まり始めたりするけど、
『乳化剤が入ってるからいいじゃん~^^』と力任せに混ぜて
無理やり乳化させる(笑)そんなんでもちゃんと出来上がるもんです♪

CIMG0720.jpg
乳化完了、温度も下がったところで防腐剤代わりの
グレープシードエッセンス(効果は知らんが、あるのでとりあえず入れている^^;)と
ラベンダーオイルを投入。ラベンダーは大好きな香り♪
アロマテラピーもかねて、手に塗るときは香りを吸い込んでます^^

CIMG0721.jpg
消毒した容器に移して出来上がり♪
書き忘れましたが、使う器具も消毒は必須です。
手の状態が悪かったときは、それこそコッテリ塗りたくってましたが、
私の場合は、症状が悪化することもなく、とても快適に使うことが出来ました^^
職場で使っている人にも『使い心地がいい~^^』といわれ、その気になって(笑)
以来、結構なリピート率で作り続けています。


スポンサーサイト



メイクブラシ
ただいま、毎度ながらの連休中。
そーだっ!と思い立って、メイクブラシを洗うことにしました。

CIMG0432.jpg
なんでこんなにあるんだ???って洗いながら思った(*_*;
私はベアミネラル愛用者で、ファンデーションやフェイスパウダー、
コンシーラーからアイシャドウまで全部ブラシを使う上、
携帯用と家用のブラシがあるので、こんなんなっちゃったわけで(爆)
最近知ったけれど、獣毛よりもタクロン(ナイロン)の方が
刺激が少ないのね~^^;漠然と自然なものの方がいいような気がしてた(汗)
数本は持ってるけど、こうなると全部タクロンに変えたくなってくる…。

いずれにしても、早く乾いてくれないと化粧が出来ないよ~(^_^;)
ハマってます♪
昨年始めた、手作りスキンケア
フェイスクリームに始まり、いろいろなものを手作りする楽しみに目覚めています^^

その中のひとつが入浴剤。以前は材料を混ぜ合わせただけでしたが、
最近はもうひと手間かけて“バスボム”を作ったりしてます。
いわゆる『○王のバ○』みたいなのですね^^
基本は重曹とクエン酸。私はここに天然塩やスキムミルクなどを入れてます。

DSCF0205.jpg
材料を混ぜ、本当に微量の水分を加えて(多いとその場でブクブク始まりますよ~^^;)、
型に入れたところ。このときはプリンカップと、100均の猫缶用容器を利用。
ぎゅうぎゅう押して圧縮。このまま乾燥するまで置いて、型から取り出すと…、

DSCF0211.jpg
こんな感じです♪結構かわいいんですよね~。
使う前にエッセンシャルオイルをたらすと、香りも楽しめます。
お湯に入れてみると…、

DSCF0214.jpg
こんなに泡が~^^ なかなか優秀♪
スキムミルクも入ってるので、泡が落ち着くと、にごり湯風です。
重曹のおかげでお湯も柔らかくなるし、材料も食品なので
安心して使えますよ~(^^)v

DSCF0169.jpg
これが一番初めに作ったバスボム。
このときはあまりよくわからず、水分を入れすぎてしまったもので
勝手にどんどん膨張^^; 乾燥することなく半生のままで、
泡立ちもイマイチでした(爆)

DSCF0204.jpg

こちらはフェイスクリーム。その後、乳化ワックスも購入しました。
やはりこれを入れないと、水分が分離してくるんですよね~。
ちょっと混ぜ方がたりなかったようで、
シアバターがツブツブ状態で残ってしまった。
手に取ると、ツブツブが溶けていく感触が
結構好きなんですけどね^^ 

DSCF0175.jpg
こちらはハンドクリーム。
補水&保水が出来るクリームが欲しくて
シアバターとホホバオイルをベースに
水分とグリセリン、尿素も入れて作ってみたら
これが素晴らしい~!!(自画自賛(^^ゞ)
洗い物などでお湯を使っても、指先がカサカサしなくなりました^^
いま、一番お気に入りの『自家製スキンケア』です(笑)

手づくりしてみました^^
めっきり涼しくなってきましたね~、って
今日の昼間は結構な日差しでしたが…。
湿気でベタベタいた夏場は、洗顔後『美肌水』だけでOKでしたが、
最近はそれだけだと、肌がつっぱるようになってきました。
手元にホホバオイルがあったので、それをつけていましたが
シアバターを購入したもので、これでクリームでも作ってみよう、
と思い立ちました。

DSCF0149.jpg
これがピュアシアバター。個人輸入したものなので200mlで1000円足らず。
これだけでも、保湿に使えます^^

クリームの作り方はこちらを参考にさせていただきました。
ちょっと違う点は、精製水の代わりに美肌水を使用。
そして、乳化剤がなかったので油類に美肌水をチビっとずつ加えては
ひたすら攪拌して無理やり乳化!(爆)
出来上がりはこれ↓
DSCF0142.jpg

ケガの巧妙とでもいいますか、ひたすら攪拌のおかげで
ホイップクリームのように仕上がりました^^
(さすがに規定量の水分を混ぜ込むのは無理でしたが。)
これがですね、めちゃくちゃ使用感がいいです。
フェイス用に作ったのですが、ハンドクリームとしても使ってます。
今回はラベンダーのエッセンシャルオイルを使用しましたが
好きな香りで作ることができるのもうれしい♪
そして、何が入っているのかわかっているのも手づくりの利点ですね。
なんだかまたもや、いろいろ作りたくなってしまいそうです(^^ゞ

DSCF0145.jpg

こちらはクリームよりも前に、母のリクエストで作ったボディパウダー。
同じくラベンダーの香り。
コーンスターチにミルで粉砕したドライラベンダーを混ぜ
エッセンシャルオイルを加えただけ。めちゃくちゃいい香りです^^
いままでYardleyのパウダーをeBayでみつけては、
購入していましたが、最近はなかなか安いのがない~(T_T)
でも、ボディパウダーの成分のひとつ“タルカム”って毛穴を詰まらせるらしいので
やはり、コーンスターチのみで手づくりすると安心かも…。
母いわく、使い心地もバッチリだそうです♪