FC2ブログ
北海道、ふたたび
先日、またもや北海道展に行ってまいりました~^^
戦利品はこちら↓

DSCF0219.jpg
例によってのチーズオムレット、六花亭レーズンサンドと初購入チョコマロン。
このほかに母が惣菜系を買ってました。

残念なことがひとつ…、スモークサーモンがなぁ~い(T_T)
一番楽しみにしていたサーモンの出店がありませんでした。
おかげであまり達成感もなぁ~い(-_-;)

その帰りに寄ったスーパーで、こんなのを発見!↓

DSCF0222.jpg
猫の形のシリコン型です^^
もう飛びついて衝動買い(笑) かわいいでしょ~~~!!!
最近はバレンタインが近いおかげで、
スーパーなんかでも普段は置いてない製菓材料や
器具を手に入れることが出来て嬉しいです^^
ちなみにこの型は300円しませんでした♪
関連記事
スポンサーサイト



作ってみました^^
chibiayaさんが紹介されていた、『クレームショコラ』を作ってみました♪

DSCF0202.jpg
出来上がってから、パウダーシュガーがないことに気づいた^^;
なのでガナッシュむき出し、 ま、いっか。
chibiayaさんが言ってらしたとおり、このガナッシュ激ウマ!
作り方は簡単なのに、めちゃくちゃ濃厚です。
下に敷くクッキーは、絡めたチョコが固まるのでかたい~^^;
カカオ70%のチョコで作ってみましたが、甘さは十分なので
敷くのはクッキーだけでもいいかも。

このガナッシュ、どっかで食べたことがある!と思い出したのが
TOPSのチョコレートケーキのクリーム。
俄然くるみを入れて食べたくなってきました(笑)
美味しいスポンジを焼けば、TOPS並みのケーキが出来上がりそう^^
(って、TOPSも今より昔の方が美味しかった気がするけど…^^;)
関連記事
七草も過ぎましたが…。
春の七草のひとつ『なずな』。いわゆるペンペン草です^^; 
DSCF0111.jpg
実はこの写真、去年の暮れに摘んだのを撮ったもの。春の七草といいながら、最近では真冬でもバンバン生えています。青物が高騰する年末には大重宝!うちではおひたしにしたり、さっと湯がいたものをウィンナーと一緒に炒めたり。栄養豊富で、独特の風味と歯ざわりがたまりません。なんと言ってもタダだし(*^^)v

それにしても、やはり温暖化の影響なのか、それとも植物が強くなったのか。
DSCF0110.jpg
母と二人、ものの10分でこれくらいは軽く収穫できます。〈ちなみに、このかごの大きさは42cm x 60cmくらい。)まあ、ありがたいんですが(^.^)
うちの方ではこんな調子で採れる『なずな』も、都内に住む親戚には、懐かしく貴重なもののようです。リクエストに応え、摘み草をしては箱に詰めて、親戚の元へ地方発送(埼玉→東京でも地方発送?)して喜んでいただきました^^ そういえば、すでにからし菜もバンバン生えていたな~^^; また春にはいろんな摘み草を楽しめそうです。
関連記事
にせものインディアン^^;
昨年、友人に連れて行ってもらったインドカレーのお店で
とっても美味しいナンと出会いました。
以来けっこうナン好きになりまして^^
で、2、3日前に業務スーパー(笑)で、カレーとナンのセットを買ってみたら
けっこうこれが美味しかった~。
その翌日、朝からまた『…ナンが食べたい(-_-)』ってことで、作ってみました。

DSCF0171.jpg
イーストを使わない、かんたんバージョン^^; 生地を伸ばしたところ。

DSCF0173.jpg
フライパンで焼くだけ~。

DSCF0172.jpg
カレーもフツーのレトルト(^^ゞ 超手抜きバージョンですが、なかなか美味しかったですよ♪ 今度はイーストで作ってみよう^^ カレーもほうれん草のカレー(ザグカレーでしたっけ)が食べたいなあ~。


関連記事
まさかの2007年
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いくださいませ。

なんて言ってる間に、もう松も取れそうな勢いですね。
年々、正月の存在が薄れていくように感じるのは
私だけでしょうか…?

今年になって初めての更新ですが、残念ながら
嬉しくない話題で始まることとなってしまいました。
昨年、12月半ばに“カフカ”が亡くなり、最悪の年末と
嘆いていましたが、さらに追い討ちをかけるように
12月30日に“しろいちゃん”が急逝いたしました。

2003_0109みー&しろい2

左が“しろいちゃん”。
妹の“みじかいちゃん”とよくこんな風にくっついていました。
この2匹は10年ほど前に、
保健所の前に置き去りにされた子たちです。
置き去りにした当の本人は、その前日に
『○○さんからお宅の番号を聞いた。
うちの庭で猫が子供を産んだがどうしたらいい?』
と突然電話をかけてきて
母が2時間近くもあれやこれや相談に乗ったにもかかわらず
翌朝、ご丁寧に『やっぱり面倒を見切れないから
保健所の前に置いてきた。』と報告をしてきたのでした。
その日は土曜日で、しかも朝から冷たい雨。
保健所はお休みですから、外で子猫たちが
凍えているのはわかりきったこと。
たまらず保健所前まで保護に向かいました。
案の定、子猫たちは冷え切っていて微動だにせず。
そのとき1番はじめに抱き上げたのが“しろいちゃん”。
途端に元気な声を上げたのを鮮明に覚えています。

実はそのとき捨てられていたのは3匹で、
みーちゃん(みじかいちゃん)ともう1匹はそっくりでした。
唯一見分けがつくのが尻尾の長さ。
そこで、“みじかい”“ながい”、そして“しろい”と
見かけのみに頼った名前に落ち着いたのでした。
(“ながい”ちゃんは、もらわれた先で“ライム”ちゃんに改名。)

しろいちゃんは、やたらよく吐く子でしたが、
いつも一時的なもので、特に病気らしい病気もしたこともなく
亡くなった日の朝も、『ミルクちょうだい~^^』と催促してました。
ところが夕方、突然急変。
休日診療をしている病院に連絡をして、
連れて行こうとしましたが、それすら間に合わず
あっという間に息絶えてしまいました。
ちょうど私は出先から帰宅したところだったのですが
母によると、その直前に吐いたものが
気管支に詰まってしまったのではないだろうか、
ということでしたが、実際の原因はわかりません。

闘病期間の長さにかかわらず、
病気の子の場合は覚悟をする余裕がありますが、
しろいちゃんの様に突然死をされるのは、
さすがにつらいです。
ただ『なんで?どうして?』という思いと
『なにもしてあげられなかった。』という悔しさ。
ひたすら『ごめんね。』と謝ることしか出来ません。

そんなわけで、大晦日もペット霊園へ。
霊園の方も『今年はもうお会いしないと思ったのに…。』
と、ご自分のことのようにガッカリして頂きました^^;
年が明けても、いまだに実感はなく
なぜしろいちゃんがいないのか、理解出来ていない感がありますが
とりあえず、私は元気でいます。

新春早々、本当に落ち込む話でスタートしてしまいました(-_-;)
結局4匹も見送ってしまった、2007年なんて
だいっきらいだぁ~~~!
2008年は、負けないぞ~!!(←なにに?)と
次回からは、いつもどおりノ~テンキなNekoyashikiに
戻りますので、今年も何とぞよろしくお願いいたします。
…、更新がんばります(爆)。



関連記事