FC2ブログ
久々ダッチオーブン
って、これまでにブログに登場させてことはなかったかも^^;
こちら我が家のコンボクッカーです。↓
DSCF0252.jpg DSCF0256.jpg

昨年12月に、なんとなく思い立って、丸鶏を買ってしまいまして。
そのときはクリスマスにローストチキン♪それとも鶏粥?なんて思ってたんですが
冷凍保存したまま、機会を逸してしまいました…(>_<)
数日前にようやく解凍、これまた久しくしまいっぱなしの
ダッチオーブンを引っ張り出して、焼きを入れなおし
ジューシーなローストチキンを作ってみました^^

DSCF0254.jpg
こちらが材料。
以前よく作ったポークポットローストは野菜がとても美味しく出来上がってたので
今回も野菜たっぷり。たまねぎ、にんじん、インゲン、パプリカ、じゃがいも。
丸鶏は、ゲランドの塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダーで下味をつけ
冷凍ピラフを詰めました。香り付けには、庭のローズマリー♪

DSCF0255.jpg
野菜を炒めているところ。
この前に鶏の表面に焼き色をつけましたが、写真を撮り忘れた^^;
この後、上に鶏を乗せ白ワインを入れ蓋をして蒸し焼き。
出来上がるまでダッチオーブンにお任せです^^

DSCF0257.jpg DSCF0262.jpg
約45分後、できあがり~♪めちゃくちゃしっとり、ジュ~シ~(*^^)v
でも鶏ガラの中にあるピラフが取り出しにくい(^^ゞ すんごい美味しかったけど^^
丸鶏もいいけど、もっとお手軽に鶏ももを使うと食べやすいよね~。

DSCF0258.jpg
おまけ。
ダッチオーブンはいわゆる鉄鍋なので、全体が焼けて熱くなる。
なので熱を通さない手袋が必需品なのです。
私は値段も安い、溶接用のこの皮手袋を使ってます^^
関連記事
スポンサーサイト



仕事始め(-_-;)
悲しいかな、販売職…。
本日2日が仕事始めでございました^^;
売り場に立ってしまえば、いまって正月だっけ?
って思うくらい、超日常(笑)
でも、私は出勤日数の関係で、年末に数日休みがあったので
まだいいほうです。
ほとんどの人が、休みは元旦だけ!
しかも社員さんたちの多くは、初売りのために
朝早くからの出勤だったようです。

いや~、しかし驚いた!
世の中では、あんなにたくさんの人たちが
福袋を待ちわびていたんですね\(◎o◎)/!
開店とともに、フロアは人であふれかえっていました。
お客様は走り回り、販売員は呼び込み合戦。
すごい熱気でしたが、福袋は関係のない靴売り場。
『…すごいねえ~~~!!』とあっけに取られながら、
周りをぽか~んと眺めてました。
さあ、今年もすでに始まった!がんばるべ~。
関連記事
2年続けてのまさか…。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


昨年、初めての更新で、年末にしろいちゃんが急逝したことを
書いていますが、
実は、そのしろいちゃんの命日、12月30日に我が家の最長老
ベー(♂ 18才)が他界しました。

べーは、まだ2ヶ月ほどの仔猫だった頃に、
近所に捨てられていた子。
犬の散歩で立ち寄った公民館の駐車場で、
小学生の女の子たちの後を必死に追いかけていました。
その走り方がなんか変…?と思いつつ、女の子たちに
『飼ってるの?』と聞くと、無言でうなずいたので
そのまま帰ってきました。
翌朝、公民館横の草が生え放題の空き地に
再び犬たちと行ってみると、どこかから仔猫の鳴き声が…。
探してみると、草むらの中から真っ白の仔猫が。
それが、ベーでした。だみ声で“べー、べー”鳴くからべー。
前右足が曲がっていて、前日おかしいと思ったのは
そのせいでした。

べーは我が家の1匹目の猫。まさしくねこやしき家のルーツです。
本当に気立てのいい子で、後からやってきた子達の面倒も
よく見てくれました。
かなりじーさんになってから、
ジジ(♀)におっぱいをあげ始めたのには
本当にビックリしました(もちろん出ませんけどね^^;)
7月に亡くなったきのことは本当に仲がよくて、
まさに愛妻家(?)。
まるで、きのこがいなくなった日から
『ボクも同じ年内には、きのこのところに逝きますから。』
とでも思っていたかのように、30日に向けて
とんとんとんとん、と自然に旅立ってしまいました。
足腰は弱っていましたが、数日前まではごはんもわしわしと食べ、
その後は眠ったまま、苦しむそぶりもなく
こういうのを『ろうそくが消えるような最期』って言うんだろうな…、
というほど穏やかな最期でした。

18年間一緒に過ごしてきた大事な子だったし、
ある意味、私がよくベーに甘えていた部分もあったので、
まだいなくなってしまったことが、受け入れきれていません。
部屋にベーがなぜいないのか、不思議な気すらしています。
こればかりは、時間の流れの中で
少しずつ納得していくしかないんでしょうね…。

めめベーてんきのこ
右手奥が“べー”。一番手前で、背中を向けているのが“きのこ”。
間にいる“てん”も、左側の“めめ太”もすでにこの世にはいません。
どの子も変わらず大切な子たちでしたが、
その中でも、私にとってべーは特別な子でした。
なんてったって、『猫の素晴らしさ』を教えてくれた子ですからね。
またいつか、ベーに甘えさせてもらう日まで
こっちで頑張るからね。
愛してるよ、べー。
関連記事