FC2ブログ
お酢の威力?
先日長々とお伝えした異汗性湿疹。
ステロイドの内服薬を1日2錠から1錠に減らしたまでは
非常に効きもよく、快適に過ごせていました。
ところが1/2錠になった途端にいまいち効きが悪い。
プツプツが出ては消え、出ては消え…。
ようやく2週間近く経ったところで、カユみが治まり始めた。
けれどそこで処方された2週間分を終了。
翌日からさっそくプツプツが再登場しだした。
1錠だったときは、薬が終わっても4、5日は快適だったのに…。
効きも悪けりゃ、切れるのも早い(笑)

結局新たにひと月分処方していただいて、服用を再開。
今日で5日目になるけれど、プツプツは増えてゆく…。
もちろんカユい(>_<)まあ、以前とは比べ物にならない程度だけど。
そうはいっても、日にかざすとよくわかる小さな水疱群に恐怖感を覚え
今日はネットで何かいい情報はないか、とお勉強。
すると海外の汗疱サイトの中に『酢水に浸けると、水疱が乾燥する。』というのを発見。
たぶん国内のサイトでも、探せばどこかで紹介されてるんでしょうね^^
乾燥というか、浸透圧の関係で水分が抜けるのか?
水疱が落ち着けば、カユみも緩和するよねえ~?
民間療法だろうけど、酢水に浸けるくらい試してみてもいっか?
ってことで、さっそく先ほど試してみました。

やり方は『酢を4倍の水で薄めて、1日4回15分間浸す。』と、いたって単純。
初めてなので、お酢の量は半分から始めてみました。
で、結果はいまのところかなりよいです♪お酢ってスゴいっ!?
私には合っているらしく、浸けているうちにだいぶカユみが引いた。
気のせいかなあ?と思ってもみたけれど、時間が経つにつれ
少しデコボコしはじめていた手のひらや、
プツプツがかたまって発生していた部分が滑らかになってきた♪
もしかしたら時期的に薬が効き始めたのかなあ?
でも試していない足はカユカユが出たままだし。
あ~、でも足はいまだ脱皮中だから、お酢はしみるかもな(>_<)

なんにしても、カユみやプツプツが治まればいーんです^^
なので薬やサプリメントと平行して、このお酢トリートメントも続けてみようかと。
国内外問わず、なにかよさそうな情報がないか
お勉強も続けたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト



フィナンシェ
Financier.jpg
先日、今年最後の優待セール終了^^
優待期間中、勝手に恒例みんなのおやつ(笑)用に
今回はフィナンシェを作りました♪

参考にしたレシピはこちら↓
Cpicon 絶品☆でも意外と簡単♪フィナンシェ by かきぴーママ

うちにはフィナンシェ型がないので、天板で焼いた後にカット。
我が家の天板がデカイのか、天板2枚分として
基本のレシピの3倍量で作りましたが、ビミョーに足りず(爆)
天板1枚と角型で焼き上げました^^

フィナンシェって、買うと結構高いんだよね~(>_<)
焦がしバターさえ作れば、後は簡単だし、
日にちが経つにつれ、味に深みが出てきます。
ただ卵白を大量に使う分、卵黄も大量^^;
今回は何個かはごはんに乗っけて、
残りは味噌漬けにしていただきました。
これがまたウマ~♪♪♪
でも今度からは、何かで卵白が残ったら
冷凍保存するようにしておこうっと^^
関連記事
学祭ライブ~♪
ちょっと前のことになってしまいましたが、
薬のおかげで、異汗性湿疹の症状も落ち着いていた10月末。
(ってか、そのために直前に病院に行ったんだが 笑)
RAG FAIRの学祭ライブに行ってきました^^

9月にはじめてライブを見たRAG FAIR。
もう、今年はライブに行く機会はないよね~…、
と思っていた10月はじめ、衝撃の事実が!!!
な~んと、RAG FAIRが学祭ライブに出演!
しかも、その大学ってばうちの近所!!!
さすがに体調もいいとは言えなかったし、
遠くだったらすんなり諦めモードだったけど、
その気になれば、歩いてだっていけるほど近く。
がっ…。ライブは10月31日、日曜日…。
バッチリシフトが入ってました(泣)
月末の日曜日、休めるわきゃ~ない。
来るのに~。RAGが来るのに~。こんな近所に~!!
と、打ちひしがれましたが、無理なものは無理…と諦めてました。

しか~し、ありがたいことに売り場のみんなが
『行きなよ~。休み代わるよ~^^』と言ってくれて♪
晴れてライブに行けることになったのでした\(^o^)/
彼らの声は私にとっての精神安定剤でして。
行けなかったら、ストレスで症状悪化するぞ~!
もう当日過ぎるまで、グダグダウダウダいいながら過ごしてやる~!
と思ってたのに~^^

で、当日。
ライブは整理券なしの立ち見とのことで、
いったいいつ頃会場に到着してればいいんだ~?
と思いつつ、2時間半前から並んでみました。
いやぁ~、すでにけっこう並んでましたね~。
屋内の待機場所に何もやることもなく、地べたにただ座ってるだけ(爆)

当初野外の予定が、小雨が降っていたこともあり体育館に変更。
…靴を脱げと…。うわぁ~、足の裏の水疱がなくなっててよかったよ~。
ちょっと前だったら、とてもじゃないけど靴脱げなかった!
別のバンドのライブの後(ってかT大、音響悪すぎ!)、RAG FAIR登場♪
もうね、楽しかった~~~!
ライブの最中、もしかしてこのまま病気治るかも!
って本気で思えた(笑)
相変わらずの音声多重っぷり(笑)
個人的には『MUSIC世界ラリー』の和太鼓を生で見れたのが
めっちゃくちゃ嬉しかった^^
考えてみたら、9月はオリジナルが一切ないライブだったので
“恋のマイレージ”“全員がヒーロー”なんかを
初めて生で聞いたんだった^^

ちなみに『MUSIC世界ラリー』はこちらで見られますよ^^


しかし、メンバーの加納さん、川越出身なのは知ってたけど
川越っつっても、こっちなの!?って。
(たしか世界ラリーでもお祭マンボで“川越生まれのおじさんは~♪”なんて歌ってた^^)
N中出身って^^;おそらくご実家はめちゃくちゃ近所です。
加納さんも『実家から史上最短距離でのライブ。嬉しい!』って言ってたけど、
それは私も同様(笑)
ライブ終了30分後には、家に着いてしまってました。
なんか近くて嬉しかったけど、余韻に浸る間もなく
現実生活に戻されて、もったいないような気もしたのでした^^;


関連記事
異汗性湿疹になりました その3
…その2からつづく。

今回自分が異汗性湿疹というものになり、
この病気で苦しんでる人たちがたくさんいることを初めて知りました。
小さな水疱が出来始めた当初、気が付くと『あれ、なくなってる?』
なんてことがあり、病院に行ったときに水疱が消えてると困るから
先生に見てもらうために、と写真を撮っていました。
まさかあっという間に、とんでもない状態になるとは、夢にも思わず…。

友人からも『写真は同じ病気の人にも何か参考になるかも?』
と後押ししてもらい、以下に公開してみることにしました。
とはいえ…、けっこうスゴイです(爆)
ですので、そういった皮膚がブツブツ~、とかボロボロ~とか
苦手な方は見ないようにしてくださいね^^;
(この下の“続きを読む”をクリックすると開きます。
個別ページや、携帯からはそのまま写真表示されますので、ご注意!)
















続きを読む »

関連記事
異汗性湿疹になりました その2
…その1からの続き。

強い薬(って、最近調べてみたらステロイドだった^^;)を出していただいて数日後、
腕、脚に出ていた湿疹はほぼ治まり、手足のカユみも徐々に落ち着いてきました。
足裏は、水疱をつぶす処置をしていただいたおかげでなんとか
普通に近い歩き方が出来るようになっていました。
が、すでに出来ていた水疱が巨大化し、
仕事中につぶれてしまうこともあったことから、考え出した裏ワザ(?)

タイツの中の足底部分に生理用ナプキンを敷いてました(爆)

これがね~、いいんですわ^^
クッション性があって痛みは緩和されるし、
水疱がつぶれても、水分の吸収力は抜群だし♪
ホントお世話になりました(^o^)
とはいえ、水疱を放置しておくと激痛で歩けなくなるし
かといってそのためだけに病院へも行けず…。
病院では『雑菌が入るといけないからやらないように。』って
言われてたけど、夜な夜な自分で潰しては、
抗生剤を貼り付けてました^^;

強い薬を飲み終わって数日後。
またもや激しいカユみが…。先生、2週間もつっていったじゃん…(T_T)
オマケに手のひらの皮膚が乾燥しボロボロになり始め、
指の関節部分があかぎれのようになって、指が曲がったまま。
仕事でも靴箱がつかめなくなり、両手ではさんで持つ始末。
ステロイド軟膏を使っていることもあり
傷口から雑菌が入ってしまって、化膿している部分が手足に出てきました。
この頃思いました。なんでこんなデカイ体のうちのこんな小さな部分が
化膿しているだけで、こんなに痛いんだっ!?
ってことでまた病院へ。なんだかんだ毎週病院に通ってます(-_-;)
この日は女医さんの診察。
『強い薬なので、あんまり飲んでほしくないんですよねぇ…。』と言いつつ、
やはり症状の出かたを見て、2錠だったところを1錠にして
1週間分出していただきました。

強めの薬2クール目に入ると、カユみや痛みがほぼなくなり
古い皮膚の下に新しい皮膚が再生してきました。
ところがこれ、手のひらはあんまり感じないけれど
足裏の再生皮膚、薄っ!やわらかっ!!まるで赤ちゃんの皮膚です。
ちょっと硬いものでも踏んづけたら、プチッと裂けそうな恐怖感(笑)
薬飲み始めの頃は、よく見るとこの再生した皮膚に
プチプチと水疱予備軍が出来て、かゆいかゆい…。
でも1週間後にはそれもなくなり、ほとんどの古い皮膚がはがれ
ようやく指を伸ばしたり、手を洗っても水がしみるようなこともなくなりました。

薬がなくなって、またまた病院へ。
その時点ではカユみもなく快適でしたが、薬を止めることへの不安が…。
と、院長先生もこれまでの症状の出方や、しつこさから
薬がまだ必要と判断してくださったらしく、1錠のところを
1/2錠にして2週間分処方してくださいました。
ところが、やっぱり効きが違うのね~(>_<)
現在1週間ちょっと経ちましたが、やはり小さい水疱が出没して
カユみが出てくることがたびたび。
でも、以前のようにかじりたくなるようなカユみではなく、ガマンできる範囲。
仕事中も気をとられてほとんど気にならないくらいなので
とりあえず、次の診察まではこのまま頑張ります。

今日の手の状態がこちら↓
実際ここまできれいに戻るとは思ってませんでした。
途中で、もう2度と手袋をはずせないんじゃ…、と何度思ったか(T_T)
刺激があるとカユみを誘発するので、仕事中や家事をするとき、
入浴時などはまだ手袋着用ですが、昨日あたりから何もしていないときは
ようやく手袋をはずせるようになりました♪
もっとも、足の裏はまだまだボロッボロですけどね…(-_-;)

CIMG0667.jpg CIMG0666.jpg

驚いたことに、今日気づいたら甘皮がきれいになくなってました…。
20101115084209.jpg

でも実はこの後、手のひらに大きめの水疱が…。
現在、ステロイドの貼り薬で緩和中~。
なにせ、異汗性湿疹は再発性の病気なので、今後また同じ目にあう可能性も…。
なのでいろいろ調べて、サプリメントを利用した体質改善も始めましたが、
これについては、また別枠で…。

20101115102906.jpg
体質改善のため、サプリメント大量摂取中。

その3へまだ続く(笑)
関連記事
異汗性湿疹になりました その1
とんとご無沙汰しております^^;
タイトルにもあるとおり、病んでおりました…。
というか現在も病んでおります^^;
病名は“異汗性湿疹”。“汗疱”とも呼ばれるようです。
湿疹とありますが、そんなカワユイものではございません(T_T)
手足に水疱が出来、それが痛いわ、カユいわ…。
とくにカユみは尋常なものではなく、
人間ってカユみによって、こんなにも痛めつけられるものなのか…、
と痛感させられるほど。
寒気、吐き気、食欲減退。
そしてカユみに加え、見た目のヒドさで、精神的にも
かなり落ち込んでしまいました…。

始まりは9月中ごろ、レオに足の裏をひっかかれたこと。
半月経っても治らず、それどころかめちゃくちゃカユい!
よく見ると小さい水疱が出来ている!?
ビックリして皮膚科に行くと“汗腺詰まり”とのことで
塗り薬をいただいて帰ってきました。
ところが1週間経っても改善せず、なぜか手や足の指の先にも水疱が…。
慌てて病院で再度診ていただき、そのときに“異汗性湿疹”と診断。
弱い抗アレルギー服用薬も処方していただきました。
レオにひっかかれたのはきっかけに過ぎず、
異汗性湿疹の一般的な原因は、ズバリ!ストレスなんだそう(-_-)
ストレスねえ…、ストレス、ストレス…。
こんな脳天気に見える私ですが、ストレスをひしひしと感じているわけですわ…(泣)
身体はホント正直、コワいねえ、ストレスって(-_-)

まず悪化したのは手。
とにかく見た目はイボガエル(泣)
巨大化する前の水疱は多少硬さもあるので、
手を洗ったりすると、水疱同士がこすれてゴリゴリする感触に
背筋にぞわぁ~~~~っと、悪寒が走ります(泣)
百貨店も現代は何がクレームにつながるかわからないし、
それ以前に、とてもお客様に見せられる状態ではなかったので
発症以来現在に至るまで、仕事中のみならず四六時中綿手袋を着用。
水疱だけにつぶれる可能性もあり、商品を汚すわけにもいかないし(>_<)
カユみが出てしまうと、どうにも耐えがたく
仕事にも支障が出るので、冷やして緩和するための
氷を持参して出勤を続けてます^^;

約1週間後、服用薬もいまいち効かないまま、休みに入ったその日。
今度は足の裏に水疱が突如大発生しました。
自分でも感心するほどの仕事体質(笑)
カユみとともに、小さい水疱が結合して巨大化、
痛みも伴い、まともに歩くことも出来なくなってしまいました。
手のひらも同様、ドアノブもつかめなくなる始末。
加えて、腕や脚にもじんましんが発生。
さすがに皮膚科でいいのか?と心配になり、内科にも行ってみましたが
結果、内的なものではないと言われひと安心。
再び皮膚科へ。
もうね、病院へ白い綿手袋をし、足を引きずって向かう私。
立ち話をしてたおじさんたちがビックリして、凝視してましたよ…(-_-;)
状態を見た先生も『症状が急激に強く出すぎてるね~(>_<)』と。
異汗性湿疹は、基本的に水疱が出るのは手足といわれてますが、
じんましんと思っていたものも、同じ水疱でした。
『1週間だけ強い薬を出すから、今までの薬と一緒に飲んでね。
弱い薬は2週間分出すから、今度は2週間来なくても大丈夫だと思うよ^^』
と自信満々の先生。足裏の水疱も処置していただき、
これで症状も落ち着くのね~♪と安心して帰宅したのでした。

…長いので、その2に続く(爆)

関連記事