FC2ブログ
そしてまた…。
以前ご紹介した散歩猫のビジンちゃんが、13日夜に静かに旅立ちました。
実は今年の1月頃から、少しずつ調子を崩しまして。
病院で診ていただくと、予想していたとおり腎臓病でした。
元気だった頃は家に入るのを嫌がっていましたが、具合が悪くなり
外で生活させるわけにもいかず、家に入れました。
入ってみたら快適だったのか、添い寝をする私のもとに寄って来ては
私の顔にスリスリして甘え始めました。
長い年月、野良さんとして生きてきたけれど、
本当はこんな風に甘えたかったんだろうなあ、と思うといじらしくて…。

一時期、もう先は長くないだろうなあ…、と覚悟した途端
突然自発的にごはんをすごい勢いで食べ始めました。
腎不全の子を何匹も見送ってきていますが、
あの状態からごはんを食べられるようになった子は初めてでした。
病院でも先生方が『体重が増えてる!』と驚くほど。
いつまでもその状態が続くことはないとわかっていましたが、
もう1度、自分の食べたいものを食べさせてあげることが出来て
本当によかった、と思っています。

さぶとかなの散歩について歩くようになって、1年半以上。
団地内では、知る人ぞ知る有名な猫になってました^^
おかげで家の中に入り、散歩に同行しなくなると、
『にゃんこはどうしたの?』とお声をかけてくださる方たちもいて。
そんな方たちに、ビジンちゃんが亡くなったことを伝えると
皆さん、一様に残念がってくださり、
そんな風に気にかけていただいていたビジンちゃんは
本当に幸せだったなあ、と思います。

今夜もさぶとかなの散歩に出た際、ついつい後ろを振り返ってしまいました。
後ろを確認して、ああビジンちゃんは着いてきてないんだな、と思い、
次に、そうか、もう家にもいないんだ…、と思うとなんとも寂しくて。
でも毎度のことながら、先に旅立った子たちが
ちゃんと迎えに来てるから、ビジンちゃんは迷子になる心配はないし、
それにまたいつか会えるから、それまでしばしのお別れということで。
最後の最後まで頑張ったビジンちゃんに恥ずかしくないよう
また会う日まで頑張るのだ!と思っています^^

関連記事
スポンサーサイト