FC2ブログ
洋書始め
すでに今年も4月なわけですが^^;
毎年、年の始めに『今年こそ英語の勉強再開するぞ~!』なんて思いつつ
結局何もしないまま、1年、2年と過ぎ去り…。
まあね、ほんとだったらきちんと英会話の勉強やり直したりしたいけど、
そんな時間的、金銭的余裕はもちろんなく(爆)
でも最近、立て続けに英語圏のお客様の接客に当たり
自分の英会話力の暴落振りに、かなり凹みました^^;

で、手っ取り早く英語にふれる方法として、
今年はペーパーバックを読み漁りたいな、と^^
最近、円安が進みつつありますが、そうはいってもまだまだ円が強い。
昔に比べれば、洋書が本当に安くなった♪

過去に買ったペーパーバック、途中で投げ出したものが結構あったりする^^;
でもまずは、リハビリ(笑)も兼ねて、なんか面白そうな本はないかな~?
と、Amazonを物色したところ、ありました。
ずーっと売り上げ1位を維持してるこちらの本。


"HOLES" LOUIS SACHAR

日本語版はこちら 穴 HOLES (講談社文庫)

プレビューを見ても、読みやすい、面白い、の言葉。
実のところこれ、児童書なんだよね。
おかげで非常にわかりやすい英語で、読み始めると
すいすい読めてしまう。
私自身、洋書をこの勢いで読んでるのは初めて(笑)
職場で休憩時間に洋書、とか
実はちょっと抵抗があったんだけど^^;、
先を知りたくて、かまわずガンガン読んでます。
(ちゃんとカバーはかけてるところが小心者 爆)
もう少しで終わってしまうのが惜しい!

一緒に買ったのがこれ。


"Matilda" Roald Dahl

これは本当に児童書って感じで、挿絵も入ってます。
でもやはりプレビューを見て、購入。
面白そうです。

本当はね、"Matilda"を先に読もうと思ったんだけど
"HOLES"の誘惑に勝てなかった(笑)
この作品、日本未公開だけど映画化(穴 / HOLES [DVD])されていて
シガニー・ウィーバーが出てたりする。
読み終わったら、ぜひ見たいなあ、と思ってます。
あと、続編の""、これも読みたいけど
原書が見当たらない。どっかで探してきま~す^^

って、果たしていつまで洋書を読み続けることが出来るのやら^^;
挫折しないように頑張ります♪




関連記事
スポンサーサイト